陸前高田市は、東日本大震災後に進めてきた復旧・復興関連事業のうち12事業を2021年度に繰り越す。

 国の第1期復興・創生期間内となる20年度末までの完了を目指してきたが、工程変更や他事業との調整に時間を要したため橋や防潮堤、市道の完成が最大で1年遅れる。