自動車用部品製造大手フタバ産業(愛知県)の子会社フタバ平泉(平泉町、資本金4億9500万円、梅村次彦社長、従業員225人)は、総額約20億円を投じて新工場を建設する。

 トヨタ自動車東日本(宮城県大衡(おおひら)村)からの受注増に対応する。6月の着工、2022年4月の稼働を予定し、新たな地元雇用は30人と見込む。部品供給体制を強化し、トヨタ車の東北拠点化を支える。