県は2日、新型コロナウイルスについて、県内初の感染が確認された昨年7月下旬以降、クラスター(感染者集団)発生が計13件に上ったと公表した。

 2次医療圏別では盛岡が8件と最多で、岩手中部の2件が続く。発生場所は職場が4件と最も多く、飲食店が3件だった。飲食店での発生から医療機関や福祉施設などに広がる傾向が浮き彫りとなり、注意を呼び掛けている。