2021.02.03

春近し フクジュソウ開花 大船渡の長安寺

日当たりの良い斜面に咲き始め、彩りを添えるフクジュソウ=2日、大船渡市日頃市町・長安寺
日当たりの良い斜面に咲き始め、彩りを添えるフクジュソウ=2日、大船渡市日頃市町・長安寺

 3日は二十四節気の立春。暦の上では春の始まりとされる。2日の県内は冬型の気圧配置の影響で、曇りや晴れとなった。大船渡市日頃市町の長安寺(金正俊(しょうしゅん)住職)では、フクジュソウが咲き始め、一足早い春の訪れを告げている。

 咲いているのは日当たりの良い中庭の斜面で、30輪ほどが鮮やかな彩りを添えている。同日は孫の有唯香(ゆいか)ちゃん(5)、恵依実(えいみ)ちゃん(同)が「きれいでかわいい」と見入った。副住職で父の暁正(あきまさ)さん(39)は「春が近づいてきた。和みますね」と目を細めた。

 盛岡地方気象台によると、3日の県内は冬型の気圧配置が続き、曇りや晴れの見込み。内陸は昼前に雪が降りそうだ。

関連リンク