普代村学校支援地域本部は、学校と地域が連携し児童生徒の学びを支える「地域学校協働活動」の模範として2020年度の文部科学大臣表彰を受けた。多くの村民が地域ボランティアとして学習支援や学校環境整備に関わる活動が評価された。連携を支える2人の地域コーディネーターを軸に、今後も地域ぐるみで子どもを守り育てていく。

 同本部は09年発足。教諭との打ち合わせやボランティアの調整を担う地域コーディネーターが、村内1校ずつとなった普代小、普代中に常駐し、学校側の要望に沿った取り組みを展開してきた。