二戸市浄法寺町ゆかりの若者有志によるまちづくり団体「きゃばまちらぼ」(小軽米健太代表)は27日、同市浄法寺町の稲庭高原パークゴルフ場でウインターフェスを開催し、雪遊びに興じる子どもたちの歓声が響いた。

 目玉は高さ5メートル、長さ60メートルの滑り台。雪柱こわしでは、用意された約200本の雪柱を手や足で崩し、中に入っている人気アニメグッズを探して楽しんだ。

 上田ゆらさん(盛岡・土淵小2年)は「滑り台が高くて最初は少し怖かったけれどとても楽しかった」と声を弾ませ、及川色都(いと)さん(同)は「3人で一緒に滑ったら遠くまで行けた」と喜んだ。