奥州市の水沢商高商業科1年の小竹美貴さんと高橋心優(みゆ)さんは、第141回珠算・電卓実務検定(全国商業高校協会主催)で1級満点賞に輝いた。満点賞は同じ回に受験した2部門ともに満点を得た人に贈られ、県内では2人のみ。合格者の中でもわずか1%という難関で、授業や自宅学習で研さんを重ねた2人は努力の成果をかみしめる。

 検定は昨年11月に行われ、2人は同校で受験。電卓の普通計算、ビジネス計算の両部門1級に挑んだ。合格には100点満点中、70点以上が必要。同協会によると、今回の試験で両部門を同時に受験し合格した全国の1万502人中、満点賞は107人。