社会福祉法人幸生会(安東光昭理事長)が運営する一関市上大槻街(かみおおつきこうじ)のクラリス保育所(岩本智子所長)は3月1日、発熱などで保育施設を利用できない子どもを一時的に預かる病児保育室「すまいる」を開設する。市内唯一の病児保育施設で、共働き世帯が増える中、子育て環境の充実につながりそうだ。

 JR一ノ関駅に近い保育所内に専用スペースとして保育室と安静室を設置。必要に応じて他の保育スペースも活用する。定員は4人。