盛岡市が同市渋民の国道4号渋民バイパス沿いに整備する(仮称)道の駅もりおかの配置イメージが固まった。飲食物販や緑地などの「ゾーン」に分けて整備し、新産業創出の場としてテナントや体験交流施設も設ける。

 市として初となる道の駅整備は2021年度に本格化する見込みで、23年秋ごろの開業を目指す。