西和賀町は25日、町内の積雪が250センチを超えたことを受け雪害対策本部(本部長・細井洋行町長)を設置した。2018年2月以来3年ぶり。被害情報の収集や事故などへの注意喚起を徹底する。

 同町川尻の観測地点の積雪が24日午後8時時点で257センチに達し、1日立ち上げた雪害警戒本部から移行した。