東日本大震災で亡くなった人たちに宛てた手紙が寄せられる陸前高田市広田町の漂流ポスト3・11を題材とした短編映画が、震災発生10年に合わせて県内外で劇場公開される。監督の清水健斗さん(37)=横浜市=は「『震災を忘れない』というメッセージが伝わってほしい」と願う。

 清水さんとポストを管理する赤川勇治さん(71)は24日、陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園を訪問。防潮堤上の「海を望む場」で献花し、犠牲者を悼んだ。