奥州市江刺でラーメン店を営むSAMURAI桃太郎(司東浩社長)は4月末、盛岡市西仙北の「マイヤタウン グラン」内に2号店を出店する。人気の鶏だしやハマグリのスープ、麺を「盛岡仕様」にアレンジして提供。新型コロナウイルス感染症が逆風となる中、地道にファンを獲得してきた人気店が新たな挑戦を始める。

 麺SAMURAI桃太郎盛岡店は鶏だし、ハマグリの2種類のスープにかつお節を加え、自家製麺もアレンジして提供する。若者に人気のスタミナ系ラーメンもメニューに取り入れる予定。