2021.02.25

県立高の志願倍率 最低更新 全日制最終0.82倍

 県教委は24日、2021年度県立高一般入学者選抜の出願状況(調整後)を発表した。全日制62校117学科・学系・コースの実質志願倍率は調整前と同じ0・82倍(前年度同期比0・05ポイント減)で、記録が残る1976年度入試以降最低を更新した。52校95学科で志願者が定員を下回り、倍率が1・5倍以上の学科・学系・コースはなかった。

 公立高の一般入試は3月9日(追検査は同19日)、合格発表は同23日に行われる。

◇      ◇

 詳報は、25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞