一戸町一戸の製麺業、戸田久(戸田敬(けい)社長)は3月1日、トマト冷麺を発売する。喉越しの良い細麺と辛みを抑えた甘酸っぱいスープが魅力。新たな感覚の冷麺で、幅広い世代に親しまれそうだ。

 麺は、同社の定番商品である盛岡冷麺の麺よりやや細く、しっかりとした弾力がある。特長は新鮮なトマトをベースに、リンゴ果汁の甘さとレモンの酸味が加わった甘酸っぱいスープ。冷製トマトスープのような爽やかな味わいがある。

 県内外のスーパーなどで販売する。2食入り410円。