一関市旭町の酒販店リカーショップコンノ(今野公英(こうえい)店主)は25日から、一関産のもち米を使用した生酒「神のみぞ知る」を発売する。一関地方に伝わる餅食文化にちなんだ商品で、熟成具合によって味の変化が楽しめるのが特長。新型コロナウイルス感染症終息への願いを込めたボトルデザインで、「飲みながら家庭で和やかな時間を過ごしてほしい」と期待する。

 1本720ミリリットルで2200円(税別)。限定700本で、同店で販売するほか郵送も可能。問い合わせは同店(0191・23・3633)へ。