九戸村は24日、同村伊保内の伊保内高(高橋良一校長、生徒75人)の生徒全員を「社員」とする任意団体「伊高むらおこし会社」を立ち上げる。

 同校で設立総会を開き、2021年度から本格的に事業を展開。会社経営を通して起業家精神やビジネスのノウハウを養い、生徒確保にもつなげたい考えだ。