平泉町平泉 パート 千葉 裕樹さん(19) 

 10年前の3月10日の自分へ

 何げない毎日だったと思う日も、その翌日には全て壊れるということを知ってほしい。必ず恐怖で泣いてしまい、数カ月、いや、数年たてば自分は被災地を訪れて、無力さを知ることだろう。

 だから「今を必死に生きてほしい。そして誰かを助けるヒーローになってくれ」

 10年後の自分は二十歳目前だけれど、今でもあの時の無力さを忘れてはいない。でも誰かの生活を支える仕事をしているから。10年前の君もヒーローになってくれ。