岩手大人文社会科学部の奥野雅子教授(臨床心理学)は動画配信サイト・ユーチューブで、コロナ禍の不安や葛藤との向き合い方などを解説する心理学講座チャンネルを開設した。「他者のために」の思いを胸に学術的観点から分かりやすく助言し、悩める人たちの背中を押す。

 1月に開設し、動画タイトルは「幸せに生きるための心理学講座」。「コロナ禍において気づくこと」など毎回テーマを掲げ、20日までに計6本の動画をアップロードした。