遠野市が建築家安藤忠雄さんと連携し、同市中央通りに整備する本の施設「こども本の森遠野」の開館日が7月25日に決まった。子育て支援と文化振興の総合広域拠点として今後、運営体制を固めていく。

 施設は、吹き抜け構造で壁一面に本棚が並ぶ木造2階建ての建物(延べ床面積498平方メートル)を造り、土蔵を配置した多目的スペースの中庭を設ける計画。3月の上棟、5月の建物完成を見込む。

 運営資金の寄付も募集中。問い合わせは市こども本の森拠点整備室(0198・62・2340)へ。