盛岡市上田の杜陵高(荒木田光孝校長)美術部の2年生3人は、第21回全国高校版画選手権大会「はんが甲子園」(実行委主催)の本選出場を決めた。予選突破は2年連続だが、前回は新潟県佐渡市での本選が新型コロナウイルスの影響で中止され、涙をのんだ。

 リモート形式ながら1年越しで開催される初舞台に向けて「やっと3人で彫られる。爪痕を残したい」と大作の構想を練る。

 唐沢歩未(あゆみ)さんと、伊藤桜さん、舞さんの双子姉妹の3人1チームで出場。団体部門に応募した16校28チーム中、本選枠の14チームに東北で唯一選ばれた。