2021.02.21

岩手の服飾技術発信 盛岡で「メイド アパレル プロジェクト」

県内縫製業者が開発した服を身に着けたモデルら
県内縫製業者が開発した服を身に着けたモデルら

 県内の縫製業者が自社商品を開発した「イワテ メイド アパレル プロジェクト」の商品発表会(県主催)は20日、盛岡市中ノ橋通の岩手銀行赤レンガ館で開かれた。新型コロナウイルス禍の逆境にも前向きに取り組む6社が、商品の魅力を紹介。一般向けの商品展示会・受注会も同市菜園のカワトクで始まり、買い物客らが岩手発の確かな技術とデザインにうなった。

 商品展示会・受注会は21日まで。県が運営するウェブサイト「買うなら岩手のものバーチャル物産展」でも購入できるほか、カワトクオンラインショップでも受注を開始する予定だ。

関連リンク