久慈市旭町 洋服店代表 高橋 渉さん(51)

 福島、宮城両県で震度6強を観測した13日夜の大きな揺れで10年前を思い出した。あの日のように祖母を連れて避難所へ向かわねばと思ったが、「津波の心配なし」の情報で胸をなで下ろした。「あまちゃん」の放映で大きな力をもらい、震災前は考えられなかった三陸道も全線開通する。その基盤をいかに有効活用し、子どもたちに未来を示すか。われわれの世代の仕事だと思っている。