2021.02.21

雄星、初ブルペン「これまでで一番良かった」 3年目飛躍誓う

ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池雄星=ピオリア(球団提供・共同)
ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池雄星=ピオリア(球団提供・共同)

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)共同】米大リーグのキャンプは19日、各地で行われ、マリナーズの菊池雄星(花巻東高)が今キャンプ初めてブルペン入りし、50球ほどを投げた。エンゼルスの大谷翔平(同)は初の屋外でのフリー打撃を50球程度こなし、キャッチボールや投内連係でも汗を流した。

 ツインズの前田はバッテリー組としてキャンプインし、守備練習などで調整に努めた。パドレスのダルビッシュ、レンジャーズの有原も調整した。

 

◇      ◇

 2月21日付の岩手日報本紙で「雄星の一問一答」を紹介しています。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞