宮古市の浄土ケ浜パークホテル(松本順社長)は5日から、愛犬と泊まれるプライベートドッグラン付きの客室を提供する。新型コロナウイルスの影響でペット需要が高まる中、「家族」と一緒にくつろぐひとときを演出する。

 ペット同伴が可能な客室は約40平方メートルの洋室ツインタイプ。部屋から直接出入りができるプライベートドッグランが目を引く。ウッドデッキを設け、屋外に水飲み場や足洗い場も完備した。