盛岡市内丸の桜山神社を中心に11~13日、モリオカライトアッププロジェクト(実行委主催)が初めて開かれる。周辺地区の点灯イベントのほか、12日には住民が参加できる「祈願祭」を同時に開催。新型コロナウイルスの感染終息を願い、地域のにぎわいづくりにつなげる。

 期間中は午後5時~同8時に桜山神社や時鐘堂、烏帽子岩などを発光ダイオード(LED)ライト約300個でライトアップ。周辺は飲食店が多く立地しており、コロナの影響は大きい。地区を華やかに彩り、元気を発信する。