奥州市江刺の梁川(やながわ)小(千田昭宏校長、児童36人)は18日、同校で伝承活動に取り組む金津流(かなつりゅう)梁小獅子躍りの引き継ぎ式を行った。6年生6人が心一つに力強い踊りを披露し、後輩たちに思いをつないだ。

 強風の影響で体育館の屋根の一部が剥がれたため、ホールで開催。リーダーの今野日向(ひゅうが)君(6年)が「教えたことを忘れず、僕たち以上の踊りができるよう練習してください」とあいさつした。