新型コロナウイルスの影響で4月18日に行われる盛岡市内一周継走大会の団体応援が禁止となったことを受け、中学生がデザインした横断幕を会場となる県営運動公園内グリーンロードに設置し、生徒の「心の応援」を届ける。

 希望する大会参加校はA3用紙にデザインを描いて送付。主催者側が縦1・1メートル、横1・5メートルほどの横断幕を製作してコース沿いに並べる。

 同大会は例年、同公園内で各校の応援団約8千人が熱烈な声援を送る。今大会は恒例の応援合戦は姿を消すが、新たに横断幕で「応援ロード」を演出し、選手の力走を後押しする。

 問い合わせは岩手日報社事業部(019・653・4121)へ。