【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(26)=花巻東高=が17日、アリゾナ州テンピの球団施設で投打の「二刀流」での完全復活を目指す4年目へ向けキャンプインした。

 新型コロナウイルスの感染予防策として、投手は複数のグループに分散してメニューに取り組んだ。大谷はキャッチボールなどをこなした後、ケージ内での打撃練習にも励んだ。

 今季からパドレスに移籍したダルビッシュ有投手(34)、プロ野球日本ハムからレンジャーズ入りした有原航平投手(28)もチームでの練習を開始した。