気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)は16日、今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。北上市の北上展勝地は昨年より3日遅い4月12日、盛岡市の岩手公園は昨年より1日遅い同15日の開花を見込み、どちらも例年並みとなりそうだ。

 同社によると、昨年末から1月上旬にかけて訪れた寒気の影響で花芽が休眠から目覚める「休眠打破」は順調に進んでいるとみられる。つぼみの成長を促す気温は、3月は平年並みでゆっくりと成長するが、4月は平年より高くなるため成長が早まる見込み。

 満開予想日は北上展勝地が21日、盛岡市は20日。同社では過去5年(2016~20年)の平均値を「例年」としている。