【鹿児島県南さつま市で運動部・小田野純一】J3いわてグルージャ盛岡は16日、鹿児島県南さつま市の加世田運動公園で実戦形式の練習に汗を流した。1日に始まったキャンプでは、新加入選手が持ち味をアピールし、チーム内の競争が激化。堅守をベースに攻撃の幅を広げ、3月14日のシーズン開幕に備える。

 先月下旬に選手1人の新型コロナウイルス感染が発覚したが、濃厚接触者も含めて全員がチームに合流した。12日に移籍が発表されたばかりのMF栗島健太も精力的に練習。フィジカルトレーニングを中心に個々のレベルアップに励んでいる。