2021.02.16

3市で6人の感染確認 新型コロナ、県がクラスターと判断

 岩手県は16日、大船渡、陸前高田、宮古の3市で10代~90歳以上の男女6人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染確認は計530人となった。

 大船渡市の10代男女3人と50代教員女性、陸前高田市の40代教員男性は同じ学校関係。一連の感染は少なくとも計9人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。

 宮古市の90歳以上の無職女性は原因調査中。

◇      ◇

 詳報は、17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク