2021.02.16

飽くなき阿部、巻き返す銀次 沖縄キャンプに全力

㊧さらなる守備力の向上へノックを受ける中日の阿部寿樹=沖縄県北谷町、㊨レギュラー奪取へ精力的にバットを振る楽天の銀次=沖縄県金武町
㊧さらなる守備力の向上へノックを受ける中日の阿部寿樹=沖縄県北谷町、㊨レギュラー奪取へ精力的にバットを振る楽天の銀次=沖縄県金武町

 【沖縄県で運動部・小田野純一】楽天の銀次(盛岡中央高)、中日の阿部寿樹(一関一高-明大-ホンダ)は、キャンプで精力的に体を動かしている。

 銀次は昨季、過去5年で最少の出場機会となり悔しさを味わった。今季は結果にこだわり、近年著しくレベルが上がったパ・リーグ投手陣を打つべく、速球を捉える意識を高めて練習に取り組む。プロ16年目、ベテランの域に入っても練習の虫は変わらない。

 攻守全体のレベルアップを図る阿部は、昨季は115試合に出場し、自身初の2桁本塁打を記録したが、「年間通して苦しかった」と満足はしていない。主力でありながらチーム内の競争で常に危機感を抱き成長を止めない背番号5。年間フル出場へ、全力の毎日を送る。

◇      ◇

 詳報は、16日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞