八幡平市の冬の魅力を伝える八幡平・安比ゆきフェスティバル(市観光イベント実行委主催)は13日から市内各所で始まった。雪合戦大会や雪だるまをイメージしたメニューの提供を通じ雪の恵みを発信する。

 フェスティバルは28日まで。期間中は、市内9施設で雪だるまをイメージしたカレーやスイーツなどの限定メニューを提供。指定の宿泊施設に泊まると、温泉入浴や飲食などの割引サービスを受けられるバッジがもらえる。安比高原スキー場では27日夜に冬花火を打ち上げる。

 問い合わせは事務局の市観光協会(0195・78・3500)へ。