宮城、福島両県で最大震度6強を観測した13日深夜の地震で、日本航空は15日、花巻-東京・羽田間の臨時便を2往復運航する。東北新幹線の区間運休を踏まえた対応。

 羽田発は午前8時20分と午後3時、花巻発は午前10時15分と午後5時。95席の機材を用いる。日航による花巻-羽田の運航は東日本大震災の直後以来。

 JR東日本は東北新幹線の全線運転再開まで10日前後かかるとの見通しを示している。日航は16日以降の臨時便は、状況を見極めて判断するもよう。