JR東日本は14日、宮城、福島両県で震度6強、一関と矢巾で震度5弱を観測した地震で設備に被害が出た東北新幹線の全線運転再開まで10日前後かかるとの見通しを明らかにした。

 東北新幹線は那須塩原―盛岡間で運転を見合わせている。JR東日本によると、新白河―古川間で、線路脇に設置された電柱が傾くなどしたほか、高架橋の柱に損傷が見つかった。