14日午前3時25分ごろ、岩手県と宮城県で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。

 その後も福島県などで震度1の地震が続いた。いずれも、13日深夜に宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震の余震とみられる。

 震度3の地震での各地の震度は次の通り。

 震度3=宮古川井、大船渡、遠野、一関室根、釜石、矢巾、住田、大槌、山田大沢(岩手)石巻桃生、気仙沼(宮城)▽震度2=階上(青森)盛岡、宮古、北上、陸前高田、平泉(岩手)仙台宮城野、石巻、気仙沼本吉(宮城)など