宮城、福島両県で最大震度6強、一関と矢巾で震度5弱を観測した13日深夜の地震で東北新幹線が区間運休するなど交通網に影響が出ていることを受け、フジドリームエアラインズ(FDA)は14、15の両日、花巻空港発着の名古屋線の臨時便を運航する。臨時便の追加により1日3往復6便となる。

 両日とも1往復を追加。名古屋発午後2時35分、花巻発は同4時20分。

 名古屋線は通常1日4往復8便だが、新型コロナウイルス感染症の影響で、2往復4便に減便していた。