スキーオリエンテーリングの第10回全日本選手権(日本オリエンテーリング協会主催)は13、14の両日、八幡平市安比高原の特設会場で開かれ、選手たちは頭脳と体力を競いゴールを目指している。

 スプリントとパシュートの2種目を行い、13日のスプリント競技には男女5部門に日本代表選手ら23人が参加。青空の下、選手たちは渡された地図を見ながら、チェックポイントを目指して林間を疾走した。

 14日は2日間の合計タイムで競うパシュート競技を行う。