陸前高田市高田町 及川 幹雄さん(66)

 仙台市で開かれた大規模災害公営住宅の自治会交流会に参加した。陸前高田市米崎町の自宅が被災し、米崎中仮設で暮らした。他の住民の行く末を見守った後、県営栃ケ沢アパートに移った。21年度からは自治会の副会長を務める。震災から10年はあっという間。高齢者からは「震災で人生が狂った」という話を多く聞く。高齢者のためにも4月からはお茶っこ飲み会を開きたい。