13日午後11時8分ごろ、宮城県南部、福島県の中通りと浜通りで震度6強の地震があった。

 岩手県内では一関、矢巾で最大震度5弱、盛岡などで震度4を観測した。JR東日本によると、東北新幹線下りやまびこ69号が北上-水沢江刺駅間で停電のため、一時運転を見合わせた。北上市相去町の高架橋上で停車。14日午前0時28分、汽笛を鳴らして運行を再開した。

 東北電力ネットワーク岩手支社によると、14日午前0時現在、一関市内で約2万1200戸が停電したとみられる。県警高速隊によると、県内の一部の高速道が点検のため通行止めとなった。