盛岡市は2021年度、IT産業の集積を促進する「盛岡AI・IoTプラットフォーム」を創設する方針を固めた。盛岡広域のIT企業を中心に県や大学、金融機関の参画を想定。今春の設立を目指しセミナーや共同実験、人材育成などの異業種間連携を通じて新事業を生み出す。企業誘致にも取り組み、IT産業の拠点化を雇用の創出、若い人材の県外流出の抑止につなげる。