県は、育児に関する相談先や制度を紹介する「子育て応援マンガ いわて子育て応援団」を発行した。雫石町在住の漫画家そのだつくしさんが描き下ろした4話を掲載。10日から県内の子育てサポートセンターなどで配布し、社会全体で支える意識を醸成する。

 A5判で41ページ。父親の岩手タイシと母親のサツキが、不安を抱えながらも周囲の理解や協力を得て子育てする姿を描いた。県は漫画を市町村担当課の窓口や関連施設など約2千カ所に5万部設置する。