2021.02.10

おいでよ「いちごパーク」 陸前高田の就労支援事業所が開園

オープン記念に招かれ、大きく実ったイチゴを摘み取る子ども
オープン記念に招かれ、大きく実ったイチゴを摘み取る子ども

 陸前高田市の就労継続支援B型事業所せせらぎ(米田智所長)が運営する観光イチゴ園「いちごパーク」は9日、同市矢作町にオープンした。施設利用者の仕事を増やすため新規事業として立ち上げた。東日本大震災を経て新たなまちづくりが進む中、観光振興や交流人口拡大の力にもなりそうだ。

 紅ほっぺなど6品種の計約1万2千株を栽培し、施設利用者2~5人が作業に励む。午前10時~午後3時で月曜定休。前日までに予約する。30分食べ放題で中学生以上2千円、小学生1500円、3歳以上千円。2月中はオープン記念で1割引きとなる。問い合わせはいちごパーク(0192・22・9700)へ。