県は、若年層に新型コロナウイルス対策への関心を高めてもらおうと、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の全国初となるコロナ対策専用県アカウントを12日開設する。県内では20代の感染が最も多く、アニメーションなどを交えた柔軟性ある啓発動画を投稿し、若い人への訴求力を高めていく。

 ティックトックは150の国・地域で展開し、60秒までの動画を作成・公開、閲覧でき、青少年はじめ幅広い世代に人気のアプリ。人気クリエーターが作成したパンダが感染対策を呼び掛ける様子などの動画を週1回程度投稿する。