盛岡市の「いわてUmi(うみ)のいえ」は、お母さんたちが育児のヒントを得られる講座やお茶会を企画してきた。新型コロナウイルス感染症の影響が拡大してからは対面の催しに加え、メンバー3人が育児の工夫や親としての思いを動画でライブ配信。気付きの機会を提供する。「近所のおせっかいさん」を目指し、主に産後から未就学児の親へ寄り添っている。

 ライブ配信は月1回。先月は「育児と育自(いくじ)」をテーマに、仕事が休みの日に保育園に預ける是非や子との信頼関係づくりについてメンバーが語り、育児で得た学びを配信した。次回は17日午前10時すぎから「おむつに頼りすぎない育児」について配信する予定だ。