2021.12.09

西和賀・沢内醸造所産の新ビール 「銀河鉄道999」シリーズ第3弾

ローソンで先行販売している「銀河鉄道999 ハーロックのギャラクシーIPA」©松本零士/零時社・東映アニメーション
ローソンで先行販売している「銀河鉄道999 ハーロックのギャラクシーIPA」©松本零士/零時社・東映アニメーション

 総合酒類メーカー、ヘリオス酒造(沖縄県名護市)は、西和賀町の沢内醸造所を生産拠点に展開する「銀河鉄道999」ブランドの新たな缶ビール「ハーロックのギャラクシーIPA」を、全国のコンビニ・ローソンで先行販売している。

 ギャラクシーホップを使い、かんきつ系の爽やかな香りと苦みが程よく調和しているのが特長。こくがあり、しっかりとした飲み心地を楽しめる。揚げ物や肉料理に合うという。

 350ミリリットル入り、アルコール度数5%。ローソンでの販売価格は325円。14日からは全国の酒販店やスーパーなどでオープン価格で販売し、公式サイトで通販にも対応する。

◇      ◇

 記事全文は、12月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞