県母親大会連絡会(鈴木まき子会長)は太平洋戦争開戦から80年となる8日、盛岡市大通で戦時中の召集令状「赤紙」を模したチラシを配布し、平和の大切さを訴えた。

 メンバー約30人が通行人にチラシ250枚を配り、憲法改正反対を訴える署名活動を展開した。鈴木会長(67)は「防衛費拡大など80年前を想起させるような動きが強まっている。無関心でいてほしくない」と訴えた。

 同会は1980年から終戦の日の8月15日と合わせて、年2回チラシを配布している。8日は同市のほか、県内8市町の街頭でも同様の活動を行った。