宮古市の浄土ケ浜パークホテル(松本順社長)は14日から、プライベートドッグラン付きで愛犬と泊まれるファミリー向け客室の提供を開始する。2月にオープンしたツインルームより広く、愛犬と一緒に家族らでゆったり過ごせる時間を届ける。

 「愛犬ステイスイートルーム」として1室を新設。木目調の客室は80平方メートルの洋室タイプで最大4人まで愛犬と共に宿泊できる。部屋から直接出入りできる35平方メートルのプライベートドッグランを備える。

 問い合わせ、予約は同ホテル(0193・62・2321)へ。ホームページからも予約できる。