第74回全日本合唱コンクール全国大会で最高賞に輝いた北上・黒沢尻北小と盛岡四高の児童生徒らは7日、県庁を訪れ、佐藤博県教育長に喜びを報告した。

 黒沢尻北小合唱部部長の宇津志理咲(うつし・りさ)さん(6年)、ともに副部長の矢後穂乃佳さん、八重樫里帆さん(同)と、盛岡四高音楽部の前部長の菅原幸奈さん、前副部長坂本優月(ゆづき)さん(3年)、部長高橋優香(ゆうか)さん(2年)と両校の校長、顧問が訪問した。

 宇津志部長は「結果を聞いた時はうれしくて涙が出た」と振り返り、菅原前部長は「温かな拍手をいただき、幸せだなと思いながら演奏できた」と述べ、ともに県民の応援への感謝を伝えた。