花巻市の花西地区まちづくり協議会(菅原真也会長)は6日、同市若葉町の市文化会館で除雪ボランティアの出発式を行った。

 ボランティア隊員ら15人が出席。菅原会長(67)が「少しでも住民の安心につながるよう、けがや事故に気を付けながら作業に当たってほしい」とあいさつし、ヘルメットとベストを配った。

 除雪ボランティアは早朝に10センチ以上の積雪があった場合などに作業。3回目となる今季は、隊員24人が依頼のあった高齢者世帯など43世帯を除雪する。